初取扱い

OLIVE JAPAN 国際オリーブコンテストで
金賞・最優秀賞を受賞の
スペイン産エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

Oleum Artis

 

OLIVE JAPAN
国際オリーブコンテスト

2012Vnt : 最優秀賞
2013Vnt : 金賞
2014Vnt : 最優秀賞

 

オリーブジャパン2015( 2015年4月 )
マルケス・デ・グリニョン社「オレウム・アルディス2014」が最優秀賞を受賞しました!
441品エントリーの中で、わずか12品の最優秀賞に選ばれました。
授賞式当日は
生産者であるマルケス・デ・グリニョン社創始者であるカルロス・ファルコ氏のお嬢さんで
共同オーナーのサンドラ・ファルコ氏が来日し賞状を受け取りました。

新モノ2015ヴィンテージが入荷
酸度:0.11 と超エキストラ・ヴァージン

 

マルケス・デ・グリニョン
オレウム アルティス 2015 500ml
アセイテ デ オリーバ ビルヘン エクストラ

Marques de Grinon.
2015 Oleum Artis 500ml
Aceite de Oliva Virgen Extra


生産地 : スペイン、ラ・マンチャ地方、ドミニオ・デ・ヴァルデプーサ
生産者 : パゴス デ ファミリア マルケス デ グリニョン社
商品分類 : オリーブオイル(エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル)
原材料 : アルベキーナ 50%、ピクアル 50%
収穫 : 2015年11〜12月(気温が10℃以下のとき)。果実が傷まぬよう工夫されたバイブレーターを使用して手作業で収穫
搾油システム : 約22℃に温度管理し、圧搾・均等化・抽出を複合した最先端設備を使用.。(全.程において、酸化を避け、.品質な状態でのプレスが可能に。)
貯蔵容器 : ステンレス・スチールタンク
ボトリング : 出荷直前(2016年2月入荷)
ボトル : 98%紫外線をカットするボトルを採用しています。
容量 : 500ml瓶、スクリューキャップ
酸度 : 0.11
タイプ : ストロング
価格 : Foods List参照
賞味期限 :
 2017年12月末
保存 : 紫外線を避け、常温保管
参考評価:2012年ビンテージは、オリーブオイルガイド FLOS OLEI(フロス・オレイ) 2013にて100点満点中98点の最高得点を獲得 した実績があります。
 

アロマは生き生きとして強く、グリーントマト、刈りたての芝、アーティチョーク、アーモンドを思わせる。口に含む途に、見事に凝縮した野菜が広がり、後味にほどよい苦味を感じる。その高いポリフェノール度が伺える、ピリッとした心地よい刺激を感じ、大変長い余韻を楽しめる。
エキストラ・バージン・オリーブオイル。”オレウム・アルティス”は、ラテン語で、スペイン語に直すと”アルテ・デ・アセイテ”、つまり、『オイルの芸術』を意味します。..

品番 【 Y-385 】

 

 

 

 

  マルケス・デ・グリニョン社のオリーブオイル


カルロス・ファルコ氏

 


オリーブ畑

 


オイルプレス機

 


収穫したオリーブ

 

 

1292年までさかのぼることができる、グリニョン侯爵の所有地、ドミニオ・デ・バルデプーサは、気候がぶどう及びオリーブに理想的で、繊細で深い味わいをもたらします。現グリニョン侯爵であるカルロス・ファルコ氏は、この恵まれた土地に勇気づけられながらワイン造りに励み、そして、現在はワールドクラスのエクストラ・バージン・オリーブオイルの研究にも携わっています。

マルケス・デ・グリニョンのワイン同様、エクストラ・バージン・オリーブオイルもこのバルデプーサの地で造られます。歴史あるバルデプーサの領地内の2区画、Capilla del Fraile:カピージャ・デル・フライレと、Castillo de Villalba:カスティージョ・デ・ビジャルバのオリーブから生まれます。
この100ヘクタールの区画には、近代的な手法により、およそ30,000本のオリーブの木が栽培されています。3分の2は
Picual(ピクアル)種で、アンダルシア州ハエン県で多く栽培される品種です。ポリフェノールが豊かで、酸化しにくく保存に適しています。このカピージャ・デル・フライレの高地と涼しい気候が、ピクアル種に複雑みと繊細さをもたらし、世界中のオリーブ専門家を驚かせました。残りの3分の1はArbequina(アルベキーナ)種です。元来、カタルーニャ州内陸、ジェイダ近郊のボルハス・ブランカス地方の品種です。この品種のオイルは果実味と優しい味わいが特徴です。
カスティージョ・デ・ビジャルバの区画では、100年もの年月を重ねた丘に、カスティージャ・ラ・マンチャ州の土着品種である、Cornicabra(コルニカブラ)種を栽培しています。なお、この区画には、区画名と同名の、10世紀のテンプル騎士団の城の遺跡が残っています。

これらのオリーブ樹は、ドミニオ・デ・バルデプーサやエル・リンコンで栽培されるぶどう樹同様の灌漑システムとストレスコントロールがなされ、オリーブの果実の品質管理は徹底されています。

高品質のエクストラ・バージン・オリーブオイルを得るためには、品種についても、収穫のタイミングが最も重要です。果実の理想的な状態は、わずか5〜6日ほどしかないためです。
果実が傷つくのを防ぎ、手作業で素早く収穫するために、櫛(くし)状の農具や、逆さにした傘が装着されているバイブレーターを使用して収穫する方法を用います。果実の処理は、収穫から2時間以内に行うことが必須となります。

この、『オレウム・アルティス Exバージン・オリーブオイル』のオイルプレス機は、圧搾・均等化・抽出を複合した最先端設備で、専門家からも非常に画期的な手法だといわれています。
この方法の利点は、全工程において継続的に高品質を保つ調整が可能という点であり、温度の完全なコントロール(約22℃)、衛生管理(加圧された飲料水による自動洗浄)、そしてなにはなくとも、酸化を防止(真空ポンプ使用)することができるのです。オリーブオイルは、酸化の原因となる水分を除去するために、圧搾してろ過され、窒素が充満したステンレススチールタンクに保管されます。そして、ボトリングは、瓶詰めしてからお客様の手元に届くまでの時間を最小限にとどめるため、出荷直前に行われます。

『オレウム・アルティス エクストラ・バージン・オリーブオイル』は、抜きん出た高品質と高栄養価で、ハイ・スタンダードのプロフェッショナルに向けて造られた食材です。まるで、中世の錬金術師がいかなる金属も黄金に変えてしまうように、このオリーブオイルは、様々な食材を最高の料理へと高めてくれます。

 

 

  マルケス・デ・グリニョン社のワイン

 S-058 マルケス・デ・グリニョン、カリーサ D.O.ドミニオ・デ・バルデプーサ

 S-056 マルケス・デ・グリニョン、カベルネ D.O.ドミニオ・デ・ヴァルデプーサ

 S-054 マルケス・デ・グリニョン、シラー D.O.ドミニオ・デ・バルデプーサ

 S-055 マルケス・デ・グリニョン、プチヴェルド D.O.ドミニオ・デ・バルデプーサ

 S-060 マルケス・デ・グリニョン、グラシアーノ D.O.ドミニオ・デ・バルデプーサ

 S-057 マルケス・デ・グリニョン、エメリテュス D.O.ドミニオ・デ・ヴァルデプーサ


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。