Wine List [ J-267 ]

世界に発信し始めた甲州が主張するアロマ
Gris de kosyu

 

世界27カ国、約1,370点が出品されたアジア最大規模のワイン審査会の1つ
「ジャパンワインチャレンジ 2013」が今年も開催されました。
そのワインコンクールにおいて
「グリド甲州2012」が
金賞・最優秀甲州ワイン賞・最優秀日本ワイン賞
のトリプル受賞しました。
また、デカンター誌主催のアジア・ワインアワードでも金賞受賞。

2013ヴィンテージは
2014ワインコンペティションで銀賞でしたが、みごと受賞。

また、2015年1月のTV放映(ガイヤの夜明け)は、大反響!
グレイスワインの製品はアッと言う間に完売
生産量が少ない2016ヴィンテージ

 

グレイスワイン、グリド甲州 白
Grace Wine. 2016 Gris de kosyu


産地 : 山梨県、勝沼
生産者 : 中央葡萄酒株式会社(社長・三澤茂計)
収穫 : 2010年10月前半
醸造 : ステンレスタンク発酵。ブドウの果皮からの成分を大切にして、発酵過程からグリド特有の渋み、苦味や複雑さを重視する。またシュール・リーにより旨味コクを取りこみました。
品種 :  甲州種100%
アルコール : 12.0%
容量 : 720ml
生産量 : 本
タイプ : 白ワイン。 辛口。
(2013Vnt):ジャパンワインコンペティション2014:シルバー・メダル

メーカーのテースティングコメント:
2012年のグレートヴィンテージの甲州は、ボリュームのある香りと後に引くような余韻の長さが特徴です。柑橘系のアロマとアスパラのような植物的な香りがとても清々しく、余韻にふくらみのある味わいが広がります。まろやかな口当たり、ほのかな甘みを感じる辛口タイプ。しっかりとした酸味とやわらかな果実味、薄紫がかった甲州ブドウの特徴をうまく引き出した飲みごたえのある白ワインです。

 

甲州ブドウにシュール・リー製法をメルシャン社が取りいれて、私達に新しい甲州の世界を示してからもう30年くらい経つのでしょうか?
このシュール・リーと日本に古くから伝わる「醸し仕込み」を組み合わせて「グリド甲州」が生まれました。果皮に含まれるタンニンにより、フリーラン・ジュースで造られる「甲州」とは違った個性が楽しめます。
このスタイルで造られるワインとしては、南仏、プロバンスあたりで造られる「グリ・ド・グリ」があり、バカンスを楽しむワインとして楽しまれております。
「グリド甲州」のアルコール度12%という軽快さは、ヘルシーで疲れた体にも沁み渡るようです。
 

 

 取扱中のグレイスワイン


三澤社長

J-346 グレイスワイン、甲州

J-267 グレイスワイン、グリド甲州

J-268 グレイスワイン、 ロゼ

J-348 グレイスワイン、シャルドネ 

J-349 グレイスワイン、メルロ


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。