WineList 【 i-5498 】

単一畑から造られる落ち着いた白
しっとりと大人のアンセルミ


価格はイメージを
クリックしてワインリストで

アンセルミ
カピテル・フォスカリーノ 白

Anselmi
Capitel Foscarino
2016 I.G.T


産地 : イタリア、ヴェネト州 I.G.T
畑・土壌 : 10ha。標高350mフォスカリーノ丘の頂上の南斜面の単一畑。火山土。石灰岩。
生産者 : ロベルト・アンセルミ
ブドウ品種カルガネーガ種90%、シャルドネ10%
栽培・収穫 : 6月の終わりに房を間引きし、歩留まりを半分まで減らします。完全に熟したブドウのみを9月に1回、10月に2回とブドウの熟度に合わせて収穫され、収穫には細心の注意を払い、小さな箱に集めます。
発酵・熟成 : 完全に除梗した果実と果汁を低温で漬け込み(コールドマセラシオン)、ソフトプレスした後、モストと共に16度で発酵。自然酵母とともにステンレスタンクで6ヶ月間熟成。バトナージュを行なう。無濾過で瓶詰め。6ヶ月の瓶熟成を経て出荷
アルコール度 : 13%
容量 : 750ml
タイプ : 白ワイン。 厚みのある辛口

 明るい金色に輝き、メロン、マスカットの果実とともに藁やイーストの味わいがあります。樽を使っていないながら、瓶熟成の期間をしっかりとっているせいか、非常に落ち着いている。余韻もこのイースティさが感慨を深めてくれます。

 

収穫量重視したブドウ栽培が主流だったソアヴェにおけるワイン造りの根本を覆したロベルト・アンセルミ氏は、ソアヴェにおける革新的造り手としての世界的に高い評価を受けています。
1974 年、ロベルトによってヴェネト州のモンテフォルテ・ダルボーネの丘に新しい醸造所が建設されるまで、アンセルミ家は協同組合にブドウを卸す栽培農家に過かった。
それまでポピュラーなだけのワインとして受け止められていたソアヴェの品質を高めるため、新しいコルドーネ・スペロナート・ペルマネンテ式の仕立て方を取り入れ、少ない収穫量による質の高い果実の収穫を可能にした。
また、アンセルミはソアヴェの発酵にバリックを用いた最初の一人で、1999年DOCを脱退以来、生産するワインの全てはIGTとなっています。
 

アンセルミのワイン

i-5497 サン・ヴィンチェンツィオ

i-5498  カピテル・フォスカリーノ

i-5499 カピテル・クローチェ


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。