WineList 【 i-5497 】

ソアヴェのポテンシャルを信じるが故に
「ソアヴェ」にこだわらない!

ソアヴェの反逆者
Anselmi
〜より良いスタンダードを目指した挑戦〜

 

2011年ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞
Ecco le Aziende dell'Anno 2011

〜上質と自然と人とが調和したスタンダートワイン〜

San Vincenzo


アンセルミ
サン・ヴィンチェンツォ 白

Anselmi
San Vincenzo
2017 I.G.T


産地 : イタリア、ヴェネト州 I.G.T
畑・土壌 : 54ha。火山土。石灰岩。
生産者 : ロベルト・アンセルミ
ブドウ品種カルガネーガ80%、シャルドネ15%、ソアヴェ・トレッビアーノ5%
収穫 : 通常は9月末〜10月初旬
発酵・熟成 : 完全に除梗した果実と果汁を低温で漬け込み(コールドマセラシオン)、ソフトプレスした後、モストと共に16度で発酵。自然酵母とともにステンレスタンクで6ヶ月熟成。バトナージュを行なう。無濾過。3ヶ月の瓶熟成を経て出荷
アルコール度 : 13%
容量 : 750ml
栓 : スクリューキャップ採用
タイプ : 白ワイン。 やや辛口

淡い金色で、やさしい輝きを放っています。若葉の青さ、ライラックなどの花の香りにハネジューメロンの香りが渾然一体となって届きます。
花の香りを含んだような華やかで軽快な味わい。まだ青みを含んだストローの穏やかな酸、広がるアロマにはオイシサがいっぱいちりばめられています。
軽快にして味わいの幅の広い、バランスのよいワインとして秀品。

 

収穫量重視したブドウ栽培が主流だったソアヴェにおけるワイン造りの根本を覆したロベルト・アンセルミ氏は、ソアヴェにおける革新的造り手としての世界的に高い評価を受けています。
1974 年、ロベルト・アンセルミ氏によってヴェネト州のモンテフォルテ・ダルボーネの丘に新しい醸造所が建設されるまで、アンセルミ家は協同組合にブドウを卸す栽培農家に過かった。
それまでポピュラーなだけのワインとして受け止められていたソアヴェの品質を高めるため、新しいコルドーネ・スペロナート・ペルマネンテ式の仕立て方を取り入れ、少ない収穫量による質の高い果実の収穫を可能にした。
また、アンセルミはソアヴェの発酵にバリックを用いた最初の一人で、1999年DOCを脱退以来、生産するワインの全てはIGTとなっています。
 

アンセルミのワイン

i-5497 サン・ヴィンチェンツィオ

i-5498  カピテル・フォスカリーノ

i-5499 カピテル・クローチェ


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。