WineList 【 F-8830 】

ヴァンサン・ロシェット氏が造る
超お買得のコート・デュ・ローヌ


 


 

ドメーヌ・ロシュ・オードラン
コート・デュ・ローヌ 赤

Domaine Roche Audran
2012 & 2014 Cotes du Rhone AC 


産地 :フランス、コート・デュ・ローヌAC、ビュィッソン村
生産者 : ヴァンサン・ロシェット氏(Dm.ロシュ・オードラン)
ブドウ品種 : グルナッシュ65%、シラー35%
栽培方法 : 化学肥料や除草剤などの使用は一切なし!
平均樹齢 : グルナッシュ約100年、シラー40年以上
醸 造 : 除梗破砕されたぶどうは最高32度までに温度管理された中で醗酵。マロラクティック醗酵はマールと一緒に熟成が進む中で行われます。デキュヴァージュは11月。ブレンド作業は冬で、熟成はタンクで行います。天然酵母
アルコール度 : 14.0%
容量 : 750ml
タイプ : 赤ワイン。ミディアム〜フルボデイ
 ビオデナミ(デメテール認証)

2003年に「キュヴェ・マロリー」と愛娘の名を付けてスペシャル・ワインとしてリリースしていたものです。2005年ヴィンテージからこのキュヴェの性格をはっきりさせるためにラヴェルも一新してリリースとなりました。
「キュヴェ・マロリー」の名を外して「コート・デュ・ローヌAC」だけのワイン名になりましたが、その造り・出来は、更なる進化と安定を示してくれました。
2009Vntから、ラヴェル・デザイン黒を基調にした高級感あるものに変更になりました。


2010ヴィンテージは
2011年のチュレット村で行われたワインコンクールの
オーガニックワイン部門で金賞を受賞。
さらに
金賞中の金賞であるプレミエ・プリを獲得!

 
2005Vnt

 
2010Vntより
 

 


ヴァンサン・ロシェットさん

 

ヴァンサン・ロシェットは当初、協同組合にぶどうを販売をしてましたが、1998年にドメーヌ・ロッシュ・オードランとして醸造所を設立してからはワインを著名なネゴシアン、ジョン・ルイ・シャーブ、ギガル、ヴァン・ドゥ・ヴィエンヌなどの顧客に販売をするとともに、2000年からはドメーヌ・ロシュ・オードランのワインとして販売するようになりました。

祖父によって開拓されたヴィザンとビュイッソンの畑に植えられているのは、樹齢100年にもなるカリニャンやグルナッシュであり、シラーは40年以上とのことです。 畑でのぶどう栽培は自然派!化学肥料や除草剤などの使用は一切なし!そして更なる秘密はヴァラエティに富んだ土壌の質です。粘土層、小石層、石灰土壌、砂質土壌泥質などアルプス山脈の土壌起伏やローヌ川からの影響、またこの地一帯がその大昔は海底土壌の部分でもあったことなどが影響し、複雑さをもった味わいのワインが出来上がります。かなり樹齢の経過した古木を有機栽培するのは手間隙がかかり大変な作業ですが、彼は情熱を持ってそれを実現しております!収穫されたぶどうは一度低温浸漬され、ぶどうが持つ天然酵母のみで醗酵が始まるので、土壌のもたらすアロマたっぷりなワインに仕上がります。

ローヌ地方の若い生産者達のグループであるDomaines d’Excellance ドメーヌ・デクセランスに属し、長年ムートン・ロートシルトで醸造技術責任者であったクリスティアン・プリュドム氏のアドヴァイスを受けながら、日々品質向上のための努力を惜しまない情熱溢れるヴァンサン・ロシェットのワインです。

2003年ヴィンテージがロバート・パーカー氏に評価され、セザール、ペールマイユが90点前半の高い評価を頂いたことにより、、今後ますます注目が集まるドメーヌです。この「コート・デュ・ローヌ」はそのセカンド言った存在のワインです。
 

ドメーヌ・ロシュ・オードランのワイン

F-8830 Dm.ロシュ・オードラン、キュヴェ・マロリー

F-8830 Dm.ロシュ・オードラン、コート・デュ・ローヌ

F-8829 Dm.ロシュ・オードラン、“マリウス” ペール・マイユ

F-8828 Dm.ロシュ・オードラン、セザール

F-8823 Dm.ロシュ・オードラン、コート・デュ・ローヌ ナチュレ
サン・スフル アジュテ

F-8827 Dm.ロシュ・オードラン、ル・カイユ

このワインをフランスから日本に紹介してくれたのはローヌ在住の高瀬順さん。
彼女は常にローヌ南部の優良なブドウ栽培農家を探して徘徊して、農家との信頼の築いてきた女性。
またまた、彼女の努力ですごいワインが届きました。


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。