Wine List 【 S-740 】

自然派ワイン

ディリーワインながら評価も高い
フミーリアのオーガニック赤ワイン

 

 

ラス・エルマーナス、オーガニック
フミーリア 赤

Las Hermanas. 2016 Organic Red
Jumilla D.O


生産地 : スペイン、フミーリアDO
生産者 : ボデガ・ルソン社
ワインメーカー : ルイス・サンチェス
収穫 : 9月中旬に手摘みで収穫
品種 : モナストレル100%
醸造 : 30℃で発酵・マセレーションを15〜20日行う。マロラクティック発酵も行う。瓶詰めまで4ヵ月間シュー・ル・リで置かれる
アルコール度 : 14.5%
容量 : 750ml
栓 : 天然コルク
タイプ : 赤ワイン。ミディアム〜フルボディ
: 欧州連合機関内に設けられたオーガニックのレギュレーションと米国農務省国家有機プログラムに基づき、有機農法で生産されたブドウを使用しています。合成除草剤や化学肥料などは一切使用しておりません。
評価 : The Winespectator: 86/100 Points
      Stephen Tanzer: 88/100 Points

 
ラベル

 
裏ラベル
 

赤紫色の明るく澄んだ縁。きれいな、フルーツのようなはっきりした香り、成熟した赤い果実とナッツのヒントもあります。大きく滑らかで豊かなボディ、フルーティーでバランスのとれたワイン。フィニッシュもほどほどの余韻があります。
若い、赤い果実味の美しい、温もりを感じさせる1本。

     

ボデガ・ルソン Bodegas Luzon,S.L.
1978年に会社組織となったワイナリーで、所有の600ヘクタールの畑から約200万リットルの年間総生産量です。ワイナリーとしては小規模なのは、もともとフィンカ・ルソンが1916年から伝統的で家族的なワイナリーとしてワイン造りを初め、いまもって量的拡大を追及していないことによります。
このワイナリーの目的・特徴は、高品質、複雑な味わい、素晴らしいストラクチャーのワインを造ることであり、それを明確に表現してみせることです。このために、ブドウの栽培量を抑え、収穫の最適の時期の決定、ワイン造りにおけるプロセスをきめ細かくコントロール、十分な熟成後のボトリングなどなど、全ての工程で細心の注意を払い手抜きをしません。

”ラス・エルマーナス”はスペイン語で姉妹の意。ラス・エルマーナスの由来は100年以上遡らねばなりません。
フィリピン独立戦争の際、ルソン島に赴任していたある海軍士官(ちなみに彼の苗字もルソン)がおり、彼は帰還後、現在ワイナリーのある土地に小さなぶどう園とオーク樽を購入してワインづくりをはじめました。それが、ボデガス・ルソンの始まり。彼がスペインを離れ、国のために戦っている間、彼の姉妹がその年老いた両親の世話をしていたという。彼の姉妹に敬意を表し、ラス・エルマーナスと名づけました。


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。