WineList 【 P-4505 】

世界遺産の地「ドウロ」から生まれる極上の甘口
単一年度のポートワイン
Colheita 1991, 1977

 


「よくこんなところでブドウ畑を・・・」
と、思わせるほどの急斜面が続く渓谷。
ドウロ河沿いに延々と続く段々畑。
人類の英知の結晶。


 

 

カーヴェス・メッシアス
コリェイタ 1995 & 1991 & 1977
ポートワイン 赤 750ml

Caves Messias
Colheita 1995
& 1977 Porto 750ml


産地 : ポルトガル、ドウロ河上流
瓶詰・貯蔵地 : オポルト(ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイヤ
生産者 : メッシャス社
醸造家 : アナ・ウルパ女史
栽培品種 : ティンタロリストウリガ・ナショナルトウリガ・フランカティンタ・バロッカ
土壌 : シスト土壌
単位収穫量 : 
醸造 :
 ステンレスタンクで醗酵。樽熟成後瓶詰め熟成
【保管状態】 : 蔵元のセラーに瓶詰めされた状態で熟成されるため、ボトル外観に汚れなどある場合がございます。(リコルクのモノもあり)予めご了承ください。
アルコール度 : 19.6%
容量 : 750ml 、木箱入り
タイプ : 赤。 甘口(酒種:甘味果実酒)
入荷日 : 2017年12月

 

 

木箱入りでお届けいたします

 

 

ワイナリー: メッシアス社

所有する自社畑は全てトップ格付Aクラス!更に契約農家の85%もAクラス!!
所有する自社畑は全てカダストロと呼ばれる格付で、最高ランクのAクラス に認定されています。更に、約300の契約農家の所有する畑のうち、何と約85%がAクラス!トウニー・ポートにAクラスの畑を高割合で使用するのは珍しいのです!(IVDP:ドウロワイン・ポートワイン協会は、ポートワイン用の畑を細かく定められた12項目別(位置、標高、傾斜、岩盤、凹凸、日照量、シェルター、収量、台木、株密度、樹齢)ごとに採点し、畑をA〜Fにクラス分けしています)

高品質ながら、非常にリーズナブルなポートワイン!
1926年にメッシアス・バプティスタ氏によって設立されたワイナリー。現在はその子孫が引き継いでいます。

ワインに熟成感と骨格を与える寒暖差の激しい気候
一般的には、トウニーポートは、温暖な河口の街、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアのセラーで保管されますが、メッシアスの樽熟成を行うセラーは、内陸部のドウロ渓谷にあります。夏は40度近くまで気温が上がり、冬は-5度近くまでになる寒暖差のある気候が、ワインに熟成感と骨格を与えます。そしてその後、ボトリングをヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアで行います。

一般的に、安価なトウニーポートはルビーポートとホワイトポートのブレンドで造られますが、メッシアスのトウニーポートは100%黒ブドウで造られます。

 

 
醸造家:アナ・ウルパノ女史


ヴィンヤード


渓谷のセラー
 

カーヴェス・メッシアスのポートワイン

  メッシアス 10年 ポートワイン

  メッシアス、 1983 ヴィンテージポート

  メッシアス、 コリェイタ 1991

  メッシアス、 レイト・ボトル・ド・ヴィンテージ 1988

  

ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。