WineList 【 Bu-046 】

ブルガリアに新時代を告げるナイベルグ伯爵

生産される「エニーラ」&「エニーラ・リゼルバ」とも
最高のパフォーマンスを見せてくれます

 



ステファン・ナイペルグ伯爵


醸造責任者:マーク・ドゥオーキン氏

コント・ステファン・ナイペルグ伯爵は85年にサンテミリオンに移り住み、ラ・モンドットやカノン・ラ・ガフリエールを購入後短期間で世界最高レベルにまで品質を引き上げた事で知られます。また、今や天才醸造家として呼び名の高いステファン・ドゥルノンクールの才能をいち早く見出し1996年に醸造責任者に起用した事でも知られます。

ナイペルグ伯爵の手掛けるラ・モンドットやカノン・ラ・ ガフリエール等のエチケットはナイペルグ伯爵紋章を真ん中に掲げた『一目でナイペルグ伯爵のワイン』と解るデザインです。
そしてベッサ・ヴァレー・ワイナリーで造られるトップ・ブランドのエニーラにも紋章を真ん中に掲げる共通のデザインが採用されております。

ただブルガリアのワインに出資を行ったという訳ではなく熱心に定期的なブルガリアへの訪問を繰り返し醸造家にはサンテミリオンのラルマンドやベルフォン・ベルシェを手掛けたマーク・ドゥウォーキンを採用。更にラ・モンドット等と同様に紋章をあしらったエチケットからもナイペルグ伯爵の力の入れようが窺い知れます。

 

◆ナイペルグ伯爵のワイン造りの哲学◆
『私達の成功は、私達の努力の副産物です。最も重要な要素は、それぞれのテロワールの個性です。凡庸な土地から偉大なワインを造る方法はありません。テロワールがその独自のスタイルを自ずと決めるのです。』
(The World's Greatest Wine Estatesラ・モンドット掲載ページより抜粋)

そして、ヴェッサ・ヴァレー・ワイナリーは
『私達がこの場所で目指すところは3,500年続くワイン造りの伝統を永続して行く事。そして新たな出発です。』


価格はイメージを
クリックしてワインリストで


ベッサ・ヴァレー・ワイナリー
エニーラ リゼルバ 赤

Bessa Valley Winery
2011 Enira Reserva


産地 : ブルガリア、
生産者 : ヴェッサ・ヴァレー・ワイナリー
(オーナー : コント・ステファン・ナイペルグ伯爵 )
醸造家 : マーク・ドゥウォーキン
醸造・熟成: 収穫された葡萄は除梗後、2度にわたる厳しい選果を行ないます。ポンプを使わずベルト・コンベアで発酵用のコンクリート・タンクに入れられ4〜5日間の低温浸漬後、27度で約30日間に渡る醗酵を行います。フレンチ・バリック(新樽20%、1年樽50%、2年樽30%)にてMLF後、同バリックにて18ヶ月熟成。
品種 : メルロー66% シラー14% カベルネ・ソーヴィニョン6% プティ・ヴェルド14%
アルコール度 : 14.5%
容量 : 750ml
タイプ : 赤ワイン。 フルボディ
初ヴィンテージは2004
標準小売価格 : \5,040.

外観はほんのすこしオレンジ色がはいっています。完熟した苺、アールグレイの紅茶、ミルクのような香り等があり、スタンダードなエニーラよりも複雑な香りのニュアンスを感じとることができます。果実味・酸味・タンニンが渾然一体となって口中を覆い、それらのバランスの良さと深みのある味わい、余韻の長さに驚愕します。
同価格帯のボルドー・ワインと比較しても遜色なく完成度が高いコスト・パフォーマンスに優れたワインです。

Bessa Valley Winery

ベッサ・ヴァレー・ワイナリーが所有する総面積265haの畑のうちフランス系の品種が作付けされているのは135ha。1haに5,000株の密植を行い、収量は最大でも50hl/ha。粘土と石灰岩に砂礫が層をなす畑に植えられた株1本に残す葡萄はわずか1kgまでです。1haあたり1本に1kg、わずか約450房のみ。そして各々の葡萄は完璧でなければなりません。収穫は完熟を見極め行われます。醗酵糟に入れた葡萄はプレスを行わずに葡萄の重さで自然に流れ出た香気溢れる僅かなジュース。このジュース(フリーランジュース)からエニーラは産み出されます。

 

◆メディアから絶賛の嵐!◆
その絶賛のコメントを抜粋すると…

『私はこの薄汚れたワインビジネスの国でナイペルグ伯爵がはじめたプロジェクトに大変興味がある。 既にアン・プリムールで一回、その後リリースされてからも試飲をしたが、UKのWaitrose(イギリスの高級スーパー)が即導入した決断は全く驚かない。フランクな性格でまるで口の中で歌って踊っているかのようだ。是非ボルドー愛好家にブラインドで飲ませてみたい。 』
ジャンシス・ロビンソン

(エニラがリリースされた事に対して)重要な出来事』 デキャンタ誌

『マーク・ドゥウォーキン(ラルマンドとベルフォン・ベルシェの醸造家)とナイペルク伯爵が驚くほどおいしいワインを産みだした。注目すべきお買い得品… ホントに美味しいワインであり世界中のワインの品質と多様性が高まってきた事をこのワインが証明した。』
ロバート・パーカーJr.のワインサイトのブログにて

『このワインが示す様にブルガリアは欧州におけるチリのような役割を果たすだろう。』
国際ビジネス紙[フィナンシャル・タイムズ]

『Vinaria(ブルガリアのワイン展)で唯一金賞を獲得したワイン。ブルガリアで有名なワインメーカー 「Tsanko Stanchevはこれほどのワインはブルガリアで他には存在しない」と言った。』
パリ・ニューズペーパー

かつて、ここまで著名な評論家やメディアから絶賛されたブルガリア・ワインがあったでしょうか?

イペルグ伯爵、ベッサ・ヴァレー・ワイナリーのワイン

 ● Bu-044 ベッサ・ヴァレー、イージー エニラ

  Bu-045 ベッサ・ヴァレー、エニラ 

  

  Bu-046 ベッサ・ヴァレー、エニラ リゼルバ

  Bu-047 ベッサ・ヴァレー、カベルネ・バイ・エニラ

  Bu-048 ベッサ・ヴァレー、BV・バイ・エニラ

  Bu-049 ベッサ・ヴァレー、シラー・バイ・エニラ


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。