おくのまつ
奥の松

東日本酒造協業組合(奥の松酒造)

福島県二本松市長命69番地
代表者: 遊佐 丈治
杜氏: 殿川 慶一

 

 

現役杜氏最多の21回の金賞受賞を誇る
殿川杜氏(71歳)が醸す金賞受賞酒
 

 

JS-670


720ml 詰
1本 木箱入り
\5,500.
残1本

  

奥の松
十八代伊兵衛
大吟醸雫酒 鑑評会金賞受賞酒


産地

福島県二本松

生産者

奥の松酒造

代表者

遊佐 丈治

杜氏

殿川 慶一

原材料

米・米糀・醸造用アルコール

原料米

山田錦(兵庫県産)

酵母

きょうかい1801

精米歩合

(掛米・麹米) 40%・40%

造り

大吟醸

アルコール度

17 %

容量

720 ml

日本酒度

± 0

酸度

1.2

アミノ産度

1.0

発売

2022年6月7日蔵出荷

酒袋から自然に滴る雫だけを集めた貴重な酒。
芳醇な気品あふれる吟醸香と、なめらかなのど越し、
雫酒ならではの繊細な味のふくらみ。
先代社長「十八代伊兵衛」に由来する日本酒の芸術品です。

 【2022年全国新酒鑑評会金賞】

5月25日に、令和3酒造年度 全国新酒鑑評会の入賞酒が発表となりました。福島県は今年も金賞受賞蔵数が全国1位となり、これで9年連続となります。
レベルの高い福島県において、13回連続金賞受賞(計23回)という快挙を打ち立て、先頭を走っているのが「奥の松」です。経営者であり、技術者の一面を持つ遊佐社長と、2020年に現代の名工に選ばれた殿川杜氏がタッグを組み、非常に高いレベルで酒造りが行われています。大吟醸だけでなく、他の商品の酒質の高さにも定評があります。

先代当主「十八代伊兵衛」の名を冠した蔵元最高峰酒をこの機会にお楽しみください。

 

 


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。