いちのくら

株式会社一ノ蔵
宮城県大崎市松山千石字大欅14
杜氏 本社蔵:門脇豊彦(南部)、金龍蔵:照井丸實(南部)

 

「無鑑査」「ひめぜん」「すず音」新たな市場を開拓する蔵元
宮城の名醸蔵4つが企業合同した創業以来、南部杜氏の技が生きる手造りの酒を醸し続ける。酒質の安定度は抜群。無鑑査シリーズ、低アルコール酒、発泡清酒など酒のあり方を問う気品ある姿勢が味に生きる。


 

★東北の本物を伝える!★

〜蔵元の最高峰 純米大吟醸 〜

JS-010


720ml 詰
1本箱入り
在庫9本

夏季はクール便で発送いたします
送料のほか、クール料金.の
ご負担をお願いいたします

ラベル書は書家として日本で2人しかいない文化勲章受賞の金子 鴎亭(かねこ おうてい)氏が揮毫した貴重なものです。江戸東京博物館や松前城の題字などを手がけたほか、黒澤明監督の映画「蜘蛛巣城」題字なども揮毫しています。

 

一ノ蔵、純米大吟醸
『 笙鼓 』
720ml


原材料名 : 米・米糀
原料米 : 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 : 35%
アルコール分 : 15〜15.9度
使用酵母 : 吟醸酵母
日本酒度 : −1〜+1
酸 度 : 1.2〜1.4
アミノ酸度 : 1.0〜1.2
容量 : 720ml
詰口年月 : 平成27年06月
(平成25酒造年度産米)
生産本数 :  

一ノ蔵の最高峰大吟醸「純米大吟醸 笙鼓」が23BYの仕込み、熟成を経て再発売となった一昨年7月。
震災時、貯蔵倉庫で、無残にも割れてしまった多くのお酒の写真を覚えている方もいらっしゃると思います。蔵元も復活に向けて必死にお酒を醸し、やっと「笙鼓」の出荷にこぎつけたのでした。
その後の弛まぬ努力を経て、今年・2015年に新酒造年度酒(BY25)が発売になりました。

華やかな吟醸香があり、口中に含むと気品あるまろやかな味わいが広がります。
厳選した原料と一ノ蔵伝統の手づくりの技が醸す逸品です。

一ノ蔵の最上の清酒。"東北の本物"の純米大吟醸の登場です。

 

 

仙台から北へ約40km、大崎平野に位置する大崎市松山は、成瀬川が流れ、水田が一面に広がる静かな町です。江戸期には仙台家の重臣・茂庭家が1万3千石を領し、千石城を中心に城下町として栄えました。蔵は町の奥まった丘陵を切り開いて作った5万坪におよぶ広大な敷地を有し、三方を緑の山に囲まれた自然豊かな環境にあります。
「お客様にご満足いただく良質の商品を正直に手を掛けてつくり続けること」
この精神のもと、昭和48年、宮城県内の長い歴史を持つ酒蔵4社の企業合同により「一ノ蔵」は誕生しました。当初から伝統の手造りを大にする高品質な酒造りに取り組み、創業まもない昭和52年には、特級酒並みの酒を手軽な価格の2級酒で販売する「一ノ蔵無鑑査本醸造」を発表。当時存在した酒税法である級別制度に一石を投じました。
創業以来、伝統の技と心を頑なに守り、手を掛け心を掛けて完成度の高い日本酒を造り続ける一方で、醸造発酵技術を応用した商品開発にも積極的に取り組み、ローテクとハイテクのバランスの取れたものづくりが特徴です。

   

ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。