WineList 【 Saf-771 】

ボルドーの厳粛さ、ナパのパワー
その中間的なスタイルの
Stark-Conde Wines
円熟した豊かな果実味を持ち、それでいてクラシックなストラクチャー

南アフリカの著名な造り手のひとつ、ニール・エリスの経営者を義父に持つホセ・コンデ氏が98年に立ち上げた自信のブランド。

初ヴィンテージがいきなりフェアーベン・キャピタルワインショー(ケープタウン)でトロフィを受賞し、南ア最高のカベルネに選ばれました。またWSでは92点、プラッターズワインガイドで5つ星を獲得し、モンスターワインの如くワイン市場に登場。
09年にはNYタイムス紙のコラム「ワイン&ダイン」が南アフリカを「正当な価格で手に入る高品質カベルネの最も重要な産地」と絶賛し、スターク・コンデのフラグシップワイン(Twin Peak CS 2005)をトップ10のひとつに選んでいます。

2007ヴィンテージは南アフリカ産プレミアムワインの祭典
オールド・ミューチャル トロフィ ワインショー で
最優秀金賞 『トロフィ』 受賞の実績!

 


価格はイメージを
クリックして
ワインリストで


2011Vnt

スターク・コンデ、 カベルネソーヴィニォン

Stark-Conde. 2015 CabernetSauvignon


産地 : 南アフリカ、ステルンボッシュ地域、ヨンカースフック・バレー(自社100% 約8ha)W.O.ステレンボッシュ(標高 : 150m〜310m)
土壌 : 風化した花崗岩土、砂利を含む粘土質
生産者 : スターク・コンデ・ワインズ社
オーナー・醸造家 : ホセ・コンデ氏
ブドウ品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン85%、プチ・ヴェルド5%、マルベック4%、カベルネフラン4%、メルロー2%
平均樹齢 : 17年
株密度 : 3,500本/ha
生産量 : 60.792本
熟成 : フレンチオーク22ヶ月(新樽40%)、瓶熟9ヶ月
容量 : 750ml
アルコール度 : 14.09%(2010Vnt)、 14.57%(2011Vnt)
タイプ : 赤ワイン。フルボディ
希望小売価格 : ¥2,916.
入荷 : 2017年9月20日
参考評価 : 2010Vntは「オールド・ミュチァル・ワイン・ショー 2013」で
トロフィ & ベスト・プロデューサー賞のW受賞
 
   

明るいレッド系果実のアロマと引き締まった酸。今年の初めころまでは少し硬さが残った印象もありましたが、今まさに花が開いたような鮮やかな果実味が広がります。(2010Vnt)
タバコやチョコ、湿った土のフレーバーに深いオーク香。このオーク香もワインに馴染んで嫌味がない。気持ち良く口の中で踊る美味しい盛りのワインになりました。

ホセ 『ヨンカースフック・ヴァレー産のワインは滑らかなタンニンを持ち、エレガントなワインと言われます。私たちはこの特徴を無理に曲げるつもりはありません。私たちのワインは円熟した豊かな果実味を持ち、それでいてクラシックなストラクチャーを持つというボルドーとナパの中間的なスタイルだと考えています』(ホセ・コンデ氏談)

 

 

自社畑、ヨンカースフック・ヴァレー

洗練されたエレガントなタンニンや、ナチュラルな酸味などの特性を持つブドウを産み出す産地で、ブディックワイナリーがひしめき合うステレンボッシュの銘醸地。

◆ 所有面積:約250ヘクタール(ブドウ畑:40ヘクタール)
90年より畑の本格的な改造を行いより良いクローンや品種に植え替えを開始。畑を幾つものブロックに分け管理し、異なった微小気候を利用した栽培を実践。
◆ 気候:1月の平均気温:28-18度(ステレンボッシュの中では冷涼な産地)
夏には強い南東風が吹き、ブドウの木の病気を予防する他、収穫高を抑え良質なブドウを育む。
◆ 土壌:風化した花崗岩土壌が粘土質土壌に広がる。細粒な砂利や石の多い土壌。
◆ 地形:150-310メートル(急勾配な山肌がユニークな微気候を形成)
◆ 降水量:約1000mm(70%は冬季に集中)ステレンボッシュの他地域に比べて約二倍
◆ ワインスタイル:赤系ベリーの果実味を持ちソフトなタンニンが特徴
◆ 栽培ブドウ: 70%ボルドー赤品種、主にカベルネ・ソーヴィニヨン(他シラーズ、シャルドネ、ソービニヨン・ブラン等)


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。