WineList 【 Nz-2313 】

マールボロのお値打ちブティックワイナリー
Tinpot Hut
絶対定番のソーヴィニォン・ブラン

ワイン業界で多義にわたる経験を持つ若き女性醸造家フィオナ・ターナが2006年に立ち上げた自身のブランド。自然に優しい農法として知られるサステーナブル農法を採用し、ブドウ栽培に重きを置くブティックワイナリー。
異なったテロワールから産まれるブドウをブレンドすることにより、複雑味とバランス感に優れたワインを産み出しています。

 


ティンポット・ハット
マールボロ ソーヴィニォン・ブラン

Tinpot Hut
2016 Marlborough Sauvignon-Blanc


産地 : ニュージーランド、南島・マールボロ地区アワテレ・ヴァレー&ワイラウ・ヴァレー
生産者 : フィオ・ターナ
ワインメーカー : フィオ・ターナ
品種 : ソーヴィニォン・ブラン
醸造 : ステンレスタンク醗酵
アルコール度 : 13.5%
栓 : スクリューキャップ
容量 : 750ml
年間平均生産量 : 200,000本
 : サステーナブル農法
希望小売価格 : 円

グーズベリーやトロピカルフルーツの凝縮アロマに力強いミネラル香や清々しい切り立てのハーブ香が広がる。引き締まった酸、クリスピーでありながらしっかりしたボディを持つワイン。
ニュージーランドの看板品種としてしっかりと役目をこなしています。

 

1995年よりマールボロ、ホークスベイ、ワイパラ、セントラル・オタゴ、USAにてワイン造りを経験。ワイン研究所やボトリング会社での経験やワイナリーの建設プロジェクトに参加するなどコンサルタント業務にも従事し、国外では90年代にイギリスにてワイン営業にも携わってきました。多義に渡るワイン業界での経験を活かし2006年に念願の自身のワイナリーを設立、現在は自らのワイナリーを運営する傍ら、ニュージーランド醸造コンサルタント醸造家チームの一員としても活躍しています。

初ビンテージから注目度抜群。多くの賞を受賞!
高いイメージのあるニュージーランドワインですが、ティンポット・ハットは違います。高品質なマールボロ産ワインをより多くの人に楽しんでもらうことをモットーリーズナブルな価格で楽しめる本格派ワインを産み出しています。
そんなワインは2006年の初ヴィンテージに「ニュージーランド航空ワインアワード」で高評価を獲得。その後も、イギリスのソムリエアワード金賞をはじめ国内外の品評会で高い評価を得ています。

 

ティンポット・ハットのワイン

  Nz-2310 ティンポット・ハット、 ピノ・グリ

  Nz-2313 ティンポット・ハット、ソーヴィニォンブラン


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。