Wine List [ J-Grace-3b ]

グレイスワイン、自社畑「甲州」 3種3本
Special Set

 

 

ワイン名

勝沼産グレイス甲州 3種3本セット

産国

日本

産地呼称

山梨県、勝沼町

生産者

中央葡萄酒株式会社(社長・三澤茂計)

3本セット

グレイス甲州 菱山畑 Vineyaed Selection(畑別)
グレイス甲州 Village Wine(地区別)
グレイス甲州 鳥居平畑 Vineyaer Selection(畑別)

ヴィンテージ

2018

品種

甲州

収穫

2018年10月

2018年気候

極寒の冬に始まり、温暖な春、酷暑の夏、多雨の秋と目まぐるしく気候が変動した2018年。グレイスでは、1本のブドウ樹の中でも最適な熟度となる房を数回に分け収穫を行い、理想的な状態での収穫を目指しました。一日の中でも天気が変わる日が多かったため、作業を何度も中断しては再開するという事を繰り返し、ブドウが雨に濡れないよう少しでも良い状態で収穫するよう努めました。

アルコール度

12.0%

容量

750ml × 3本

生産本数

タイプ

白ワイン。ミディアム、辛口

サービス

8℃〜11℃/ now 〜 2025

保存方法

紫外線を避け、冷暗所

価格

送料無料(沖縄県は送料 \1,500. 御負担ください)クール便

 

ピュアな甲州のおいしさを追及

2018年は、昨年よりやさしく時間をかけて圧搾したプレス果汁の個性を生かした「洗練された華やかさ」のあるワインに仕上げました。

色調は、澄んで健全なグレーがかった淡いレモンイエロー。香りのボリュームは中程度、柔らかな橙色の果実、熟した温州みかんを想わせ、みかんの皮、洋梨、アカシア、白コショウ、ヨード香を感じます。
口当たりはふくよかでまろやか、ブドウ由来の甘味を僅かに感じ、酸はしなやかでワインにとけ込み、口中は温州みかんの柑橘系果実や白コショウ、ヨードの風味を感じ、後味には 甲州ならではの仄かな苦みがあり、心地好い余韻をお楽しみいただけます。

J-273

グレイス甲州 菱山畑 2018 Vineyaed Selection(畑別)
勝沼町の最も高い標高(500m〜600m)に位置する菱山地区。複雑な地形から成る菱山地区の土壌は、花崗岩の礫混じり粘土質、砂質など多様です。先代の時代からこの地域の甲州の凝縮度に着目し、房ごとに笠かけを行い、手収穫後、特定畑の甲州のみをステンレス タンクにて醗酵、貯蔵しました。溌剌とした酸味と、スモーキーなミネラル感が、この栽培地ならではの特徴と味わいを素直に表しています。


J-272

グレイス甲州 2018 Village Wine(地区別)
グレイス甲州の原料となっているのは、勝沼町鳥居平地区、菱山地区など山路地帯の甲州を主体に使用。標高の高い地域で栽培された甲州は、他の平地地域の甲州と比べ収穫量が制限され、凝縮された味わいになります。栽培地の個性と甲州が持つ果実の香り、味わいを活かすように丁寧に大切に醸造しています。透明感、清涼感をイメージする、凛と澄んだ繊細なスタイルは甲州のベンチマーク(代表)と言えるワインです。


J-274

グレイス甲州 鳥居平畑 Vineyaer Selection(畑別)
勝沼町鳥居平地区は、標高 450 メートルの南西向き斜面に位置し、ブドウが良く熟すことから、古来より勝沼の銘醸地とされてきました。先代の時代からこの地域の甲州の凝縮度に着目してきました。
礫混じりの土壌は水捌けが良く、甲州の熟度を待ち、手収穫することでワインに厚みや骨格を与えています。特定畑の甲州のみをステンレスタンク醗酵、貯蔵しました。豊かなフルーツフレーバーと厚みのある果実味のある味わいを表しています。

 


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。