WineList 【 F-6155 】

欧米ででは既に大注目! シャブリのライジング・スター
Moreau-Naudet

 

世界の有名ソムリエの間で引っ張りだこになっている新世代のブルゴーニュ生産者
「モロー・ノーデ」の夏入荷分です。
デンマークのNomaを始め、先日発表された「World’s 50 Best Restaurants」で3位になったニューヨークのEleven Madison Parkでもオンリストされている。
インポーターでは、毎回入荷とともに完売してしまう人気商品です。

2004年に家業のドメーヌを継承したステファン・モロー・ノーデのワインは、我々がブルゴーニュの白ワインの一流生産者に求める、秀でたテロワールに植えられた古木の継承をはじめとした全ての資質を持ち合わせている。モロー・ノーデのワインは収量の低い、熟した果実から生まれ、一般的なシャブリにある硬い柑橘系の酸の強さが、ジューシーでセクシーな果実味が混じり合った非常に濃密な生き生きとしたミネラル感に取って代わっています。この個性は最上の芸術的なブルゴーニュの生産者の全てに見出でるモノと共通する。
今や「バーガウンド・ドット・コム」を筆頭に、「メイユール・ヴァン・ド・フランス」、ミッシェル・ベタンヌ、「ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス」などから大きな注目を集めているだけでなく、若手でありながらパリの三ッ星、二ッ星レストランはもちろん、デンマークにある世界一のレストラン「ノーマ」にもオンリストされています。
そもそも、あのディディエ・ダグノーがワインラベルのデザインを手助けしたのですから、ダグノーがこのドメーヌに託した期待の大きさが分かるというものです。


ドメーヌ モロー・ノーデ
2015 シャブリ 
 白

Domaine Moreau-Naudet.
2015 Chablis
AC

産地 : フランス、ブルゴーニュ地方シャブリ地区
原産地呼称 : AOC シャブリ
生産者 : ドメーヌ モロー・ノーデ(オーナー:ステファン・モロー・ノーデ)
土壌 : 石の多い粘土石灰質 畑の位置:東向きの丘の中腹
品種 : シャルドネ100%(ビオデナミによる栽培)
平均樹齢 : 20年
醗酵 : ブドウは完熟を待って手摘みで収穫し、その場ですぐに選果。ブドウは全粒圧搾で、ゆっくりと時間をかけて(3時間半)圧搾される。その後、10〜12時間かけて前清澄を施す。アルコール発酵は野生酵母のみで自然に行われる。発酵は温度管理機能付きのタンクで行われ、3ヶ月近くをかけてゆっくりと発酵させる。
熟成 : ステンレスタンクでシュール・リーの状態で18か月
アルコール度 : 13%
容量 : 750ml
タイプ : 白ワイン。 辛口
:ビオデナミのアプローチによる栽培。野生酵母による自然醗酵

引き締まった印象で、香りの快活さ、透明感、そしてぞくぞくする複雑な味わいの層といった、偉大なブルゴーニュの白ワインの愛好家がシャブリに求めるものを備えている。鼻腔でも口中でもとてもジューシーで、果肉を思わせる質感と核果実がフレッシュなミネラル感と並置し、カキの殻と熟したグレープフルーツのフレーヴァ―があふれ出すフィニッシュ。

 

今、フランスでシャブリのニュージネレーション御三家として圧倒的な評価を受けているのが、

  • アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール
  • パトリック・ピウズ
    そして、この
  • モロー・ノーデ
    との評。

モロー・ノーデでは収穫ブドウの実に半分をネゴシアンに売却し、ドメーヌの高い基準に見合うブドウのみを徹底的に厳選し、非常に限られた数の元詰ワインだけをリリースしています。
そして、低い収量、シャブリとしては極めて稀な、コート・ドールの超一流生産者に比肩する最低18ヶ月にも及ぶ長期熟成による醸造を行っています。
実際、モロー・ノーデのワインには今日のシャブリではほとんど見受けられない、味わいの純粋さと強烈さが表現されています。
これは、試行錯誤の末、ドーヴィサに影響を受けたという、

  • 畑の耕耘
  • 有機栽培
  • 手摘み収穫
  • 野生酵母による発酵
  • 自然清澄
  • そして約4時間をかけてゆっくりと行う全粒圧搾
  • 最低18ヶ月にも及ぶ熟成

という独自のスタイルから生まれるものです。


ご注文は【訪問販売法に基づく表記】をお読みの上、メール・FAXでお願いします。